暑くないの?💦

この猛暑の中、またルナが日光浴をしていました。犬も熱中症にかかるんだからね! ルナといいエピといい心配の種が尽きない飼い主です。
P1190751.JPG

フード

飼い主はまだエピがフードを食べているところを見たことがありません。エピはほとんどケージの上の棚にいるのですが、水とフードは下の棚に置いてあります。エピは飼い主が部屋にいない夜中か、外に出かけた時だけ下の棚に降りてきてフードを食べているようです。飼い主が部屋にいなくても家にいる時の昼間は食べません。どんだけ用心深いねんて感じです。
220810.jpg

テレビ&カルガモさん

ルナは相変わらず動物が出てくるテレビ番組が大好きですが、今回は特にいつもリアルで見慣れているカルガモさんが出ていたのでメチャ騒いでいました。別の日に飼い主が映画「ジェラシック・ワールド」を見ていた時は全くの無反応だったので、犬って本物かどうか見分けがつくのかな。
220808-B.jpg
220808-A.jpg
ウチの近くの川にいるカルガモさんは引っ越しはせずにそのまま大きくなっていました。もう親とあまり変わらないくらい大きくなっているのに、カルガモ母さんはやっぱり心配なのかしっかりルナを威嚇しています。
220808-C.jpg

スランプ

エピはどうしちゃったのでしょう。一時より「シャー」の数がメチャ多くなってしまいました💦困ってしまって保護主さんにSOSしたのですが、「時間をかけてゆっくり関係を築いていけばいいですよ。」とのこと。そうなのです。頭では十分に分かっているつもりなのですが…。考えてみれば、ポムから「シャー」をされたことは1度もなかった気がします。実は飼い主打たれ弱かったのかも…。
220806.jpg
「シャー」の瞬間は中々撮ることができません。これは耳が頭に張り付いてドラえもん状態になってしまったところ。何がエピをそうさせているの?知らず知らずのうちにエピに構い過ぎてしまっていたのでしょうか??しばらくあまり構わないようにしてみます。

うつらうつら

飼い主が床に座っている時にルナは飼い主にお尻をくっつけてうつらうつらしていることが多いのですが、
220804-A.jpg
気が付くと、ちゃっかり膝枕してました。
居心地のいい高さだよな~。

220804-B.jpg
それ以外の時はエピのケージの近くにいることもあります。何となく気になるのかな。エピのケージは落ち着いてトイレができるようにダンボールで目隠しをして、ルナが近付き過ぎないようにステップ台を置いてガードしています。それでもエピはルナが他の部屋にいる夜中か散歩に行っている間にしかトイレを使いません。まだまだ気が張っているエピです。
220804-C.jpg

1か月経ちました

エピがウチに来てから1カ月経ちました。時々「シャー」が出るし、フードはまだ人前では食べません。少しずつ、少しずつですね。顔に触れられる日もありますが、唸り声が聞こえてくるので早々に引き上げます。エピ的には
イヤだけれど何とか我慢してやってるにゃ~。
という感じでしょうか?

220802.jpg

エピは布が苦手みたいです。ケージにかけてある布をいじっていたら威嚇されました。おそらく動物病院などに行くときに布を使って捕まえられていたのでしょう。その後は、落ち着かないのか怖いのかトイレの脇に陣取ったままのエピ。
何にも心配しなくていいんだよ。怖がる必要なんてないんだからね。

220731.jpg

リビングへ

少しケージ生活にも慣れてきた感じなので、エピのケージををルナのいるリビングに移しました。エピが落ち着くようにケージの周りを布で覆っています。
220729-A.jpg
ルナが騒いでしまったので、びっくりしたエピはトイレに隠れてしまいました。
220729-B.jpg
何時間もトイレに隠れたままでしたがやっと出てきたエピ。でもまだ怖いのかしきりに「シャー」を繰り返しています。
220729-C.jpg
ルナに悪気はないし、エピのことで叱るのは出来るだけ避けなければと思っています。何とか頑張ってエピに慣れてもらうしかないのですが…。
めちゃ気になるなぁ。

220729-D.jpg

怪しいヤツめ!

ルナがベランダの外に怪しい何かを見つけたみたいです。
220726-A.jpg
220726-B.jpg
そして大騒ぎしながら(ルナ的には威嚇しながら?)繰り返しジャンプを始めました。
怪しいヤツめ!わん!わん!

220726-D.jpg
220726-E.jpg
220726-C.jpg
ルナが吠えている相手はカラスです。戦って勝てる相手とは思えないんだけど…。

まだまだイカ耳

エピがウチに来てから3週間が過ぎました。試行錯誤の一日一日ですが、触接手で触れても大丈夫になってきました。たまたまイカ耳になっていないのですがまだまだイカ耳は健在です💦日に数回のルーティンワークだった「シャー」の回数は少し減ってきました。エピのストレスフリーの為にも早く慣れて欲しいものです。
220723.jpg
イカ耳ではありませんが、緊張感バリバリな感じですね。

暑くないの?

ルナが見当たらなくてどこに行ったのかと思ったら、カーテンの後ろの日がガンガン射しているところにいました。この暑い日にどうして暑さに弱い犬がそんなところにいるねん?熱中症にならないかとハラハラしましたが、ほどなくするとハウスに戻っていました。
220721-A.jpg
暑いからか、ハウスから顔を出していますね。
220721-B.jpg
ルナ的には少しだけ日光浴をしたかったの? 最近すっかり使わなくなってしまった犬ベッドは捨てることにしました。先代犬ミュウの時代から使っていたものでかなりボロになっていましたから…。

しっぽ&フード

エピのしっぽをあまりじっくり見たことがなかったのですが、エピもカギしっぽですね~。シュッとしたしっぽの子はウチには来ない運命かも~。
220719-A.jpg
保護主さんがエピの健康状態を動物病院で調べてくれた時は特に腎臓系の病気はなかったということでした。でもポムが何年間も腎臓系の病気で闘病生活をしていたので、飼い主的にはなるべくそれを避けるためにフードをAIM30にしました。幸いエピはいつも完食です(ハンスト時を除く💦)。
220719-B.jpg
猫好きなら誰でも知っているフードですね。ポムには間に合わなかったけれど…。(但しこのフードは発売されて日が浅くまだエビデンスがないことは承知しておいてください。)

イカ耳

直接手で触れるよりは緊張しないかな?と思ってねこじゃすりを使ってみたのですが、そんなに~~⁉っていうぐらい緊張してます💦エピのイカ耳はしばらく続きそう…。
220717.jpg

ハンスト撤回

エピは半日でハンスト撤回してくれました。
やっと少し新しい環境に慣れてきたと思ったのに、いきなり捕まえてケージに入れるなんてひどいにゃ‼
飼い主、要領悪くてごめんね。

220715-A.jpg
ケージの横からそっとエピに触れてみました。「シャー」はなかったけど、イカ耳になっていますね💦 ごめんね。でも、「シャー」を我慢してくれてありがとう。
ポムっていう猫が現れて、怖がらなくて大丈夫だって言ってくれたにゃ。

220715-B.jpg

ケージ

エピが今いる1つの部屋だけでこの先もずっと過ごしていくのならこのままでいいのかもしれませんが、将来的にウチの中を自由に動き回ったりルナと出会ったりすることを望むのなら、ケージから慣れさせていく方がいいのかもしれないと思い直し、保護主さんとも相談してケージを買うことにしました。
220713-A.jpg
いざエピを捕まえようとしたところ、激しく威嚇し噛みつき引っかき逃げ回りました。そうか、エピにはこういう一面があったのだなぁ。下は飼い主の手を守ってくれたキッチン用ミトン(外側のシリコンが一部喰いちぎられています。)でもミトンで守れなかった腕の部分は数か所流血事件に💦💦
なんだか猫の匂いがするぞ。

220713-B.jpg
悪戦苦闘の末ようやくケージに入れて、少し時間が経ちやや落ち着いてきた感じのエピ。(落ち着くようにケージには布をかぶせています。)さっきまでの野獣の面影は今はありませんが、またハンストするつもりのようです。
ハンスト3日間は正直きついにゃ~~。今度はどうするかにゃ~。

220713-C.jpg
自分の家の庭に来ていた野良猫を保護した友人は、ケージがいらなくなるまで1年かかったと言っていました。焦らずじっくりですね。

マイブーム

ルナの通っている学校で最近「ハウス」を教え始めたと聞いたので、久し振りにハウスを出してみたところルナはすっかりお気に入りの様子。犬ベッドはほとんど使わなくなってしまいました。今の時期ハウスの方が涼しいのかもね。
まだルナとはエピはご対面していません。なんとなくお互い気配は感じていると思うのですが…。エピが慣れるまでもう少し待ってね。
別の部屋に何かいる気配がするよな~~。

220711-A.jpg
ZZZ…。
220711-B.jpg

猫と紫陽花

紫陽花の花の隙間からちらちらと見える白いものは?
真っ白な猫さん。

220709-A.jpg
白い猫は紫陽花に良く似合のにゃ。
220709-B.jpg

エピの猫史

下の写真は小さくて少し分かりにくいのですが、2年前の野良時代のエピと保護(確保)された時のエピです。2匹の仔猫のお母さんで、保護主さんは仔猫だけ保護して母さん猫をほっとくことなんてできなかったと言っていました。「うん、うん!」と強く頷きました。
01.jpg
02.jpg
母さん猫だったエピ、優しい保護主さんに保護されたエピ、これからのエピの猫生のしあわせに少しでも役に立てたら嬉しいな。

エピは大量にウンチもしてくれました。久し振りだったので辛かったかも…💦💦でもこれで多分もうトイレは大丈夫だね。
食と排泄という大きな懸念がなくなったので、焦らずにゆっくりエピと接していこうと思います。

命名

猫さんの名前を「エピ」に決めました。麦の穂という意味です。

これ以上オシッコをしないようなら病院に連れて行くしかないと思っていたところ、やっと大量のオシッコをちゃんと猫トイレにしてくれました!どんだけ我慢してたん?病院行きはストレスに更に追い打ちをかけることになるのでホントに良かった。まだウンチをしていませんがもう少し様子を見ましょう。食欲は少しずつ増している感じです。

すっかり定位置になったエピの居場所。ちょっとだけ触ってみました。まあ、何するねんっ(怒!)て顔してますけどね💦💦でも威嚇の「シャー‼」はしませんでした。

220706.jpg

フード

ウチに来て3日目、やっと猫さんがフードを食べてくれました!! これで少し安心ですが、まだトイレに行った形跡がありません。このままトイレに行ってくれないと病院へ連れて行くことになってしまうので、ストレスのことを思うと何とかトイレに行って欲しいと願うばかりです。保護主さんが使っていたトイレと同じデザインのトイレなのでわかると思うのですが…。
220705-A.jpg
窓際をそっと覗いてみたら、猫さんが香箱座りをしていました。これは猫さんがリラックスしているときの座り方です。少し落ち着いてきた感じ?
220705-B.jpg